社長あいさつ

確かな技術と思いやりで
人々を幸せに

当社は昭和33年の事業設立以来、地域に密着した町の建設会社として
モノづくりを通じて社会に貢献し、より良い暮らしを提供していきたいという一貫した想いで
日々、成長を続けて参りました。
今日まで、お客様をはじめ、協力会社の皆様、そして多くの方々にご支援、
ご協力いただきましたことに厚く御礼申し上げます。

私自身、長年の現場実績を通じていろいろなノウハウを身に着け、信頼できる
多くの職人と共に皆様の生活に少しでもお役に立てるよう建設業に励んできました。
いつも何気なく通る道も、そこに込めた「思い」と「確かな技術」があります。
すべての皆様が安心・安全に暮らしていけるようこれからも努力していきたいと思います。

また、災害対策や地域のボランティア活動にも積極的に取り組んでいき
より信頼できる「門井建設」を作っていきたいとます。

 

代表取締役社長     門井 正利